もっと美味しいレモンとはちみつのホットドリンク

レモンの香りが心を緩ませてくれる

ほっとするティーです。

(材料)

レモン汁 大さじ1(1/2個分くらい)

アカシアはちみつ 大さじ1

レモンのスライス 1枚

沸かしたてのお湯 カップ1杯

(作り方)

①レモンを半分に切ってタネをとりだし、しぼってカップに入れます。

②はちみつを入れて沸かしたてのお湯を注ぎます。

③レモンのスライスを入れてできあがり!

ひと手間を惜しまずに、レモン汁は、しぼりたてのもの、お湯も沸かしたてのものを使います。

はちみつは、ちょっといいものを。(アカシアはちみつは、くせがないので飲み物に最適)

レモンのスライスも浮かべると、ぐっとおしゃれな、飲み物になります。

 

~みつばちから広がる世界~

ハニーショップSUBAKO 信州の純粋はちみつ・和蜜蝋クリーム・ミツロウキャンドル

http://shopsubako.com/

青梅のはちみつ酒

こんにちは!

梅が出回る季節になりました.

今回は、くせのないアカシアはちみつを使って贅沢な青梅のはちみつ酒の作り方をご紹介します。

はちみつは、もちろんほかの種類でもどうぞ。

☆材料・・青梅1kg     はちみつ1~1.2kg 焼酎(35度)1.8リットル

☆作り方・・青梅は洗ってざるにあげ、水をよくきった後、一つづつ水分をとり

焼酎(分量外)でころがすように洗います。大きな瓶に焼酎洗いした青梅を並べ

はちみつをたっぷりかけます。焼酎を入れ、密閉して冷暗所におきます。3カ月後ころから飲めます。

じっくり待って6か月後ころからいただくのがおすすめです。

1年以上ねかせるとコクが増して味と香りの変化がたのしめます。

グレードアップした大人の梅酒を作りたいなら、焼酎の代わりに果実酒用のブランデーを使ってみてください。

さらに、もっと香り高い梅酒を飲みたいかたは、梅を2キロくらいにします。

そして熟して黄色くなってきた梅を使うと梅の香りを楽しめるのでおすすめです。

今回は、作ってわくわく、眺めて嬉しい、飲んで楽しい果実酒に、はちみつを使ってみました(^^)b。