はじめてのbee活講座2020

ハニーショップSUBAKOでは、はちみつ好きのお客様に、もっとみつばちのことを知っていただきたくて、bee活講座を春先限定で開講しています。

信州の二ホンミツバチのいろはの「い」は、例年ですと桜の季節より少し前、お彼岸のころから始まります。

みつばち好きが高じて、みつばちと暮らし、仕事をすると決めた店主、小島和郎(二ホンミツバチマイスター)が、こだわりの巣箱を、女性でも作れるようにキットにしました。
ご家族連れや、親子での参加も歓迎します。

内容は

二ホンミツバチの生態
世話の仕方
巣箱のおき場所、誘導方法
巣箱の作り方、扱い方
どんな花を好むのか(蜜源)
セイヨウミツバチとの違い
ミツバチファミリーを元気よく育てる秘密

ミツバチときくとワクワクしてくる方のご参加お待ちしております。

*日時 2020年3月21日(土)9:45受付10:00~16:30
*場所 長野県松本市小屋町第2公民館
   芳川公園南側
*内容 10:00~11:30 二ホンミツバチ座学講座
   11:30~12:40 ランチ
   12:40~16:30 巣箱キットの組み立て
*定員 10名(参加費ご入金確認後、受付完了)
*参加費 20000縁(巣箱持ち帰り&1年間のアフターフォロー)
    午前だけの参加はおひとり3000縁(親子参加の場合小学生以下無料)巣箱作りの方は、材料手配のためキャンセル後の返金はご遠慮ください。午前中の話を聞いた方対象のため、午後のみの参加はできません。
*持ち物 インパクトドライバー ガスバーナー 作業手袋 弁当
   (近くにお弁当やさんあり)
*主催 ハニーショップSUBAKO

*講師 こじまかずろう
脱サラ後、好きな木工と昆虫に関わる志事として、二ホンミツバチとの暮らしを始めた二ホンミツバチマイスター。
環境やミツバチに優しい巣箱作りと世話の仕方を探求し紹介する。みつばちの生態に関わる講演会も開催。独立行政法人農業生物資源研究所前田太郎氏・玉川大学名誉教授佐々木正己氏・「みつばちを救え」実行委員会御園孝氏など)。蜜源や花粉源となる木や植物の植樹活動にも関わる。ハニーショップSUBAKO店長。長野県松本市在住。

*その他
巣箱の組み立ては女性でも組み立てられるようにキットになっております。女性やご家族での参加も歓迎します。

*お申込み、お問い合わせは、下記まで
https://ws.formzu.net/fgen/S59661351/