みつばちの日 感謝セール

3月になりましたね。

今日の信州松本はゆうべの雪で真白です。

みつばちたちも春に向けて準備が始まりました。

子育てのための花粉運びをしています。

3月8日はみつばちの日。

この日に、アカシアはちみつ各種、百花はちみつ、和みつろうクリームをご注文の方は、みつばちの日を記念して

送料無料またはお買い上げ金額が10%OFFになります。

ホームページからご注文の場合  全国どこでも送料無料(1か所まで)!

お電話から直接ご注文、お引き渡しの場合   お買い上げ金額が10%OFFになります!

(いずれもお買い上げ金額¥3800(税込)以上の場合)

翌日から順次発送またはお渡しとなります。

この機会をどうぞお役立てください。

 

はちみつの美肌効果 

ハニーショップSUBAKOで取り扱い中のはちみつは

信州産のアカシアはちみつ

信州産の百花はちみつ

の2種類で地元でとれた純粋な国産のもの。

お店に並んでいるのを見るとわかりにくいかもしれませんが

この百花みつは、日本に昔から住む日本ミツバチのもので

市場にはほとんと流通していません。

なぜなら、採れる量も少ないうえに、その種類のみつばちは

数も少ないので

知る人ぞ知るはちみつなのです。

百花はちみつとは、その季節のたくさんの花のみつ。

ワイルドで、

究極の自然の叡智が集まっています。

深遠な味わいだけでなく、酵素たっぷりのヘルシーなはちみつを、

アカシアはちみつ同様、お肌にもためしてみてください。

ご使用になるはちみつは、純粋なものをおすすめします。

****ヨーグルトとはちみつの美肌パック****

はちみつ小さじ1と1/2
ヨーグルト はちみつと同量

2つを容器に入れてよく混ぜます。

水分をふきとった洗顔後のお肌にのせて5分~10分待ちます。

お顔だけでなく、腕や首など気になるところにもぬりましょう。

良く洗い流して、洗顔後のお手入れをします。

驚くほどしっとりしたお肌になります。

 

 

 

 

 

 

 

結婚式用はちみつオリジナルラベル

英語でHoney!と言ったら
相手は大切な人、生き物や愛するもの。
ハチミツ(ハニー)は愛する人へ贈る言葉でもあります。

お祝いの席に集まる方に、感謝を込めて
ハニーショップSUBAKOのアカシアはちみつを渡したいというお客様。

このたびは、ご結婚おめでとうございます。
お祝いの門出を、心よりお慶び申し上げます。

当店では結婚式や晴れの日に、ご希望に応じてオリジナルのはちみつラベルもお作りしております。お問合わせ、お申し込みはホームページからどうぞ。
オーダーの際は、お時間に余裕をもってご相談くださいませ。

あなたのHoney(ハニー)は、誰ですか?

花とミツバチの勉強会②

さて、自分の住む場所の在来種でミツバチが好む花木(花蜜や花粉が豊富)はどんなものがあるのでしょう。
植物に詳しくて、木を見れば木の名前がわかればよいのですが、こればかりは、専門の方に聞くのが一番早くて確実かもしれません。

よく見まわすと地元ならではの植木やさんや、こだわりの庭師さんがいるものです。

まずは、地元の種で苗を育てていたり、地元の歴史や木に詳しい人に聞くこと。

そして注意深く、季節の花を観察し、ミツバチがきている木や花をモニタリングすることです。

ここは信州の松本ですが、昨年の春見かけたカンツバキ、梅、サクラやカエデ、トチノキ、ツツジ、ツゲなどでよく見かけました。

もしこれから、みつばちを飼ってみたい人は、ミツバチの好む在来種の花木にも注目です。

お勧めの本  「蜂から見た花の世界」  佐々木正己

日本ミツバチの飼い方と巣箱作りの講座
日本ミツバチラウンジ http://apis-lounge.com/index.html

 

 

花とミツバチの勉強会 ①

日本みつばちたちは冬の間、からだを寄せ合って成虫のまま越冬します。

今年も無事冬越ししてくれることを祈りながら、ミツバチの活動の源 花粉と花蜜の花木についてお話をきく機会に恵まれました。

社団法人 日本在来種みつばち協会の関係者からいただいた 大切なエッセンスをシェアします。

【花蜜・花粉資源を増やす時の注意点】

侵略的外来種植物は植えない(生態系に大きな負の影響を与える恐れがある 環境省)

できるだけ、その地域の遺伝子をもつ在来種を用いる(他地域から購入したものは、独自の遺伝的な分布を見だす可能性がある 森林総研)

日本はもともと世界のなかでも生物多様性がとても豊かなので今ある花資源を評価し、それをもとにその地域に即した花資源を増やしていくのが理想的だということです。

ミツバチの事だけを考えて、好む花や木を植えればよい、と思いがちですが、地元に古くからある、その地方独特の植生があり、その特性を維持していくことが、ミツバチはもちろん、他の生き物や私たちの生活、自然環境にとってより豊かになることに繋がるのです。

この日のキーワードは、「在来種」。

日本みつばちも、日本固有の在来種です。

脳を元気にするならはちみつ!

大寒が過ぎましたね。
ということは、冬の峠が過ぎて、春に近づいていくわけです。

この冬を元気にのりきるために、受験生や日頃頭脳を使うことが多い人にはとくに、はちみつがお役に立ちます。ほかの臓器は、たんぱく質や脂肪もエネルギーとすることができますが、脳が大好きな食べ物はブドウ糖。はちみつに豊富に含まれるブドウ糖は、からだのなかで時間をかけて分解しなくても、速やかに脳に運ばれます。ブドウ糖の代謝に欠かせないビタミンB1も含まれているから、朝食などに賢く取り入れたいものです。

また、病気の回復時や最近忘れっぽいなと感じるときにスプーン1杯のはちみつが、すっきりはればれした気分に導き助けてくれることがあります。

SUBAKOのアカシアはちみつは、くせがないのでヨーグルトにのせたり、ドレッシングなどの甘みや、ごまだれなどに。レモン汁やショウガの絞り汁とともに飲めば、ほっとしますね。

SUBAKO日本ミツバチの百花蜜は、どの季節のものも、こくがあるので、スプーンにすくってそのままお口でゆっくりとかしてみましょう。

スプーン1杯は、1匹のミツバチの一生分。

いのちの恵みをいただいて、脳も喜びます(^^)。

はちみつ入りのパウンドケーキ

焼き菓子にはちみつを使ったパウンドケーキ。

甘味料としててんさい糖とはちみつを使ってみました。

材料(8.5×18.5×6cmのパウンド型)

バター  100g        はちみつ 50g        てんさい糖 50g

卵2個        アーモンドパウダー30g         小麦粉110g         ベーキングパウダー3g

ドライフルーツのラム酒漬け 50g

作り方

①バターを室温でもどし、小麦粉とベーキングパウダーを混ぜてふるっておく。

ドライフルーツのラム酒漬けは水分をきっておく。

②①を泡立て器でよく混ぜ、てんさい糖とはちみつを加えてふわふわになるまで混ぜる

③そこに卵を1個加えて混ぜてからアーモンドパウダーを加えよく混ぜ合わせる。

④③に卵を溶いて加え軽く混ぜたあと、残りの粉をいれ軽く混ぜる(粉っぽい状態でOK)

⑤④にドライフルーツを入れてなめらかになるまで混ぜる。

⑥焼き型にオーブンペーパーを敷いて⑤を流し込み表面を平らにします。

⑦180度に温めたオーブンで20分、160度にして35分位焼く。

160度にしてから10分ほどしたら表面に切れ目を入れるときれいにふくらみます。

⑧焼きあがったら型から出して冷めてきたら、乾燥を防ぐためにラップで密封する。

一日以上おくとしっとりし落ち着いて美味しくなります。

密封してあれば10日間はもちます。

ドライフルーツをたっぷりがお好みなら150gくらいにして

クルミをいれるとなお美味しくなります。

今回は贅沢に日本ミツバチの和はちみつを使ってみました。

もちろんほかのはちみつでも作れます。

冷めたものは、冷凍しておき、軽食がわりに持ってお出かけしましょう。

ドライフルーツをお酒に入れたものは、保存がききます。

パンやお菓子を焼く時に、一緒に入れてリッチな風味にするのも楽しいですね。

今回は、ドライフルーツをラム酒に漬けたものをいれてみました。

 

★ミツロウの日 プレゼント★

ミツバチたちの産物として代表的なものは

はちみつ、そしてもうひとつは、ミツロウです。

3月6日は、みつろうの日です。

ハニーショップSUBAKOでは、この日だけの限定プレゼントをご用意しました。

お買い上げ¥4000以上(みつろう製品を含む)のお客様は

送料が無料!

3月6日

楽しい、嬉しい、美しい、喜びにあふれたあなたの1日になりますように。

 

 

 

 

 

 

ドロップスコーンのはちみつがけ

 

ボールで混ぜるだけの簡単なスコーン。

外側はカリカリ中はふんわりしています。

あつあつのスコーンにハチミツをかけて食べたら

誰でも笑顔になりますよ

おやつやブランチにモテモテのスコーンです。

 

材料6~8個分

 

薄力粉 250g

ベーキングパウダー(アルミフリー)小さじ4

バター  50g

きび砂糖  小さじ1

卵  1個

プレーンヨーグルト  80~100cc

アカシアはちみつ又は日本ミツバチはちみつ

 

①     ボールに薄力粉とベーキングパウダーを入れ、

バターを親指くらいの大きさに切って手でもみ込んで

さらさらにします。

②    そこへきび砂糖、ヨーグルト、卵を入れて混ぜます。

混ざったところでおおさじのスプーンですくい

直径3,4センチくらいでオーブンのプレートに落として行きます。

真ん中が厚くならないように、スプーンで整えます。

③    190度に熱したオーブンで約12分焼き、焼きあがったらお皿にとって

アカシアはちみつや日本ミツバチのはちみつ(百花蜜)をたっぷりかけます。

 

*②の生地に粉チーズやカッテージチーズを加えると、また違う風味を楽しめます。
紅茶と一緒にどうぞ。