秋のクラフトピクニック あがたの森公園

今年も秋のクラフトピクニックに出店します。

みつろうを溶かした大なべに、芯を入れたり出したりして

ろうそくを太らせていくみつろうキャンドル作り(¥1100~)や

貴重な和みつろうを入れてつくる和みつろうクリーム(¥1600)を作り、お持ち帰り。

制作時間は20分から40分くらいです。

手仕事の楽しみ、豊かさ、アートな自分との出会い、笑顔が一杯の広場。

ビークラフトSUBAKOでは、みつろうならではの優しさと、温もり、香り、肌触りとの出会いを楽しんでくださいね。

木工、皮革、わら、和紙、ほうきなど、ほかにも

素敵なアートのお店がたくさん。

ご家族連れでお出かけしましょう。

*****************

第14回 クラフトピクニック  子供と子供だった私たちのクラフトピクニック

2015年10月17日(土)~18日(日)

10:00~16:00  あがたの森公園 芝生の広場

 

 

 

期間限定販売始まりました~新宿ココルミネ・荻窪ルミネ~

SUBAKO和みつろうクリームと日本ミツバチの百花蜜の期間限定販売始まりました。

日本古来から住んでいる日本ミツバチの貴重な産物、和みつろうとはちみつとの出会い。

こだわりの商品を、直にお手に取ってみてくださいね。

ルミネ新宿 KOKO LUMINE 8/6(木)~8/23(日) JR東口を出て右側、切符売り場の奥にあります☆

https://www.lumine.ne.jp/kokolumine/

荻窪ルミネ 8/24(月)~9/9(水) 場所:荻窪ルミネ1F 銀座甘楽前 期間限定セレクトショップ『Room310』内
https://lumine.ne.jp/ogikubo/topics/topics_details.html?article_no=2188

皆様のご来店、お待ちしております★

 

和みつろうクリーム~信州プレミアムショップで販売~

新幹線が開通して

信州の長野駅が装いも新たになりましたね。

これから秋の行楽シーズン。

長野駅から善光寺へ向かう途中にあるお店で

SUBAKO和みつろうクリームをお手に取っていただけます。

信州プレミアムショップ

http://www.nagano-tabi.net/modules/gourmet/index.php?action=enjoy&group=shopping&id=130200183

梅のはちみつ漬け

6月の梅仕事、今年は

ちょっと贅沢な梅のはちみつ漬けをご紹介します。

このはちみつ漬けからできるシロップは、とろりとした優しさがあり、

シロップはもちろん、はちみつをたっぷり含んだ梅の実も楽しみのひとつ。

食欲のないときや、病後の体力回復時、梅酒を飲めないちいさなお子さまに

すうっとからだに入っていく飲み物です。

冷たいお水でうすめたり、炭酸水で割ったりして

はちみつの殺菌力と梅エキスの相乗効果で自然の露のような貴重なシロップです。

 

<材料>

青梅1キロ

はちみつ1・8キロから2キロ

焼酎 50cc位(35度以上のもの)

<作り方>

①青梅はヘタを取り、よく洗う

②梅をよく拭いてから焼酎で洗う

③びんはよく洗い乾かして、ふたの裏などといっしょに焼酎を霧吹きしておく

④③に②を入れ、はちみつを入れ、瓶のふた、口元を焼酎で拭い密封し、冷暗、風通しの良いところに置く

*エキスが出きるのに半年以上かかります。使うのは翌年までのお楽しみ。

梅は取り出さずにおくと、ぽってりした梅はちみつとして上等なお茶菓子にもなります。