シンプルに何も加えない、 生のはちみつの美味しさを知ってもらいたい。そんな想いを胸に、SUBAKOでは店主自ら巣箱を作り、
ミツバチ達と共に暮らし、愛情をこめて世話をしています。自然の恵みそのままをお届けします。すこやかで笑顔あふれる毎日に。

店主プロフィール

小島和郎
神奈川県横浜市生まれ。幼少のころのあだ名は虫博士。そのころの将来の夢は、世界を股にかける船会社の社長。海外赴任など企業戦士としてのサラリーマンを退職後、農業に興味を持ち、長野県内の農業研修や自然農を学ぶうち、日本ミツバチと出会う。得意の木工技術を生かし虫たちと仕事をしようと起業。日本ミツバチ養蜂用の巣箱と生態を研究。日本ミツバチと暮らすためのワークショップを全国各地で開催。日本ミツバチを通じて自然と共生するライフスタイルを提案、実践し、その喜びを広げている。地元日本ミツバチ愛好家が集まる「ぶんぶんの会」主宰。SUBAKO百花はちみつ生産、販売者。合同会社「ケイファーム」代表。松本市在住。 趣味はそば打ち。