1・飲んで温まるはちみつ入りのエッグノッグ

エッグノッグとは牛乳、卵、スパイスを加えたまったりとした甘い飲み物です。
体がすっかり冷えてしまったときなどに飲むと
ふんわりぽかぽか、そして汗がじんわりでてきます。

はちみつ入りエッグノッグの作り方
*材料 1人分
はちみつ 大さじ1強
水 20㎖
牛乳 150㎖
ラム酒またはブランデー大さじ1強
しょうがのすりおろし 少々
卵黄1個
シナモン粉 仕上げに少々

*作り方
①鍋に卵黄以外のものを入れ沸騰直前まで温める
②弱火にして卵黄を加え、泡立て器でよく混ぜながらこんもり泡立ってくるまで混ぜる
③カップに注ぎシナモンをふる

お子様はお酒なしで作ります。あついので飲むときに気を付けてくださいね。
昔風邪気味のときにおばあちゃんが作ってくれたたまご酒を思い出しました。
ブランデーやラム酒以外のお酒で試してみるのも楽しいですね。

どんなはちみつでも美味しくいただけます。
https://ec.tsuku2.jp/items/20007309005022-0001

2.入浴剤あれこれ

湯舟につかるお風呂は温かく気持ちの良いものです。リラックスには欠かせません。
入浴剤はお好みのものがあるかと思いますが、一度試してみていただきたいのが
お塩(自然塩)のお風呂。
ちょっと寒気がしたり、疲れたなというときに
塩をひとつかみ湯舟へ入れます。
当店で人気のあるお塩(荒塩)は2年間じっくり天日干しした中性のお塩で風呂釜が傷む心配もありません。お漬物や歯磨きタイムにも使える働き者です!

地球の雫
https://ec.tsuku2.jp/items/05002002102157-0001

そしてもうひとつおすすめしたいのがラベンダーのお風呂です。

沸いているお湯に、ラベンダーの花穂をたっぷりひとつかみ入れた布袋またはお茶用パックに入れて煮出します。煮ている間は部屋中にラベンダーの良い香りが広がります。
煮立てた液はお風呂に入れて入浴すると夜はぐっすり。朝起きた時もからだがぽかぽかしています。

信州産ラベンダー
https://ec.tsuku2.jp/items/99221502200705-0001

3お風呂上りのケア用品

歓びや幸せに満ちた1日は、気もちの良い目覚めから始まります。
今日の疲れを今日のうちに片付けておきたいですね。
化粧水で肌に力と水分を与えて、
ひじやかかと、爪や髪までお手入れしましょう。
つるつる、つやつやを感じる幸せ、喜びが元気な朝へとつながります。

おすすめの化粧水  https://ec.tsuku2.jp/items/30005220018190-0001

スキンクリーム https://ec.tsuku2.jp/items/11092102407230-0001

4ご挨拶の季節に贈るはちみつのギフト

化粧箱入りのはちみつの詰め合わせをご用意しました。
のし、包装などお気軽にお申し付けください。

はちみつの詰め合わせセット
https://ec.tsuku2.jp/items/20210814110409-0001

ギフト商品のため発送までお時間をいただくことがあります。

BURUTUS特別編集
長野県の大正解
長野県名産お取り寄せカタログに
掲載されました。
shopsubako.com

1・みつばちにも採蜜者にも嬉しいフロ―ハイブ導入

ミツバチの巣から直接はちみつが流れ出るしくみフローハイブを日本ミツバチに導入始めました。フローとは「流れる」、ハイブとは「ハチの巣」を意味します。
通常の採蜜ではミツバチの箱から巣を取り出す作業をするので、採蜜者にとっては体力勝負です。また、みつばちへの負担を最小にするための工夫が必要でした。
フローハイブの発明によって、ミツバチにも人間にも優しい採蜜が可能となりました。
さらにはちみつは巣から直接瓶に注がれるのでより衛生的で、能率的。
今年の作業は終わりましたが、今後も導入を増やしていく予定で、来年の採蜜が楽しみです。皆様の元へ品質のより確かなはちみつをお届けします。
2・日本ミツバチのはちみつが入荷しました。

今年は天候不順などで例年より出足が遅くなり
お待たせして申し訳ございませんでした。
暑い日も、蚊に刺されても、こまめに世話を続けて大家族に育った里山のみつばちたちの、活力に満ちた味と香りをどうぞお楽しみください。
3・お肌のお手入れ用クリームのセール

乾燥が気になる季節に備えて、みつろうのクリームをご用意しました。
保湿成分として優れているみつろうと良質のオイルで、衛生的に丁寧に手作りされています。柔らかくお肌に馴染む使い心地です。

4・サツマイモとはちみつのおつまみ

はちみマスタードと秋のサツマイモの相性を楽しみましょう。

*材料(2人分) サツマイモ1本(約200g)はちみつ大さじ1 粒マスタード大さじ1
揚げ油 塩少々
*作り方 
1サツマイモは棒状に切る(皮はそのままで)
2揚げ油を温めて1を入れ、竹櫛が通るまで中火で3.4分揚げる
3その間、蜂蜜と粒マスタードを混ぜておく
4揚げたサツマイモが熱いうちに塩をふり、3に絡めて食べます

はちみつと粒マスタードを同量ずつ混ぜたはちみつマスタードは、サラダやチキン料理、サンドイッチにも使ってみるのもおすすめです。
お料理には、衛生的に手軽に使えるスティックはちみつも便利です。

はちみつスティックはこんなはちみつ
https://ec.tsuku2.jp/items/41812120700001-0001